2008年12月05日

骨盤矯正ダイエットで太ももホッソリ!

理想のプロポーションはメリハリのあるバランスのいい体。


その際に最も大事なのが下半身、
それもとくに内ももです。


スラッとしたきめのこまかい脚は、
それだけで全身を美しく見せてくれます。


そもそもバランス悪く下半身だけが
太くなる理由とは何なのでしょうか?



さまざまな要因がありますが、
そのなかの大きな要因のひとつが骨盤の歪みといわれています。


まず骨盤が歪むと、
下肢の骨の位置関係がずれてきます。


つまり、足の骨の位置がおかしくなるわけです。


その結果、骨盤と脚をつないでいる
筋肉も不自然な負担を強いられることになります。


これがさらに骨盤の位置や向きに影響します。


すると全身の血行も悪くなり、
しいてはさまざまな深い症状の原因にもなりかねません。


本来、普通に歩くことなどによって
太ももなど大きな筋肉が自然に使われ、
血液をぐんぐん押し流すのですが、
骨盤が歪んでいると、筋肉のねじれにより
血行不良が起こり、脚に血液が行き渡らなくなります。


すると、運動の結果たまった老廃物もそのまま大きな筋肉、
つまり太ももに残ってしまい、肩こりと同じ現象、
むくみやこりが起こります。


これが骨盤の歪みによる下半身太りの原因なのです。


簡単にいうと、・・

1.骨盤の歪み→2.筋肉の位置がずれる→3.血行が悪くなる
→4.むくみなどが起こり、脚が太くなる、という構造です。


逆にいうと骨盤の歪みが矯正されれば、
正しく筋肉が収縮することで太ももにたまっている
余分なものをどんどん排出することは可能です。


そして、脚のなかでも、最も骨盤の歪みに
関係があるのが内ももなのです。

posted by Emi at 14:54| Comment(11) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。