2008年12月06日

太もも速痩せ動作は簡単で効果抜群!


骨盤を矯正し、脚の筋肉を正常な位置に戻すには、
今回紹介する太もも速やせ動作が簡単で確実な方法です。



まず最初に太もも速やせ動作の特徴を説明させていただきます。


このエクササイズは自分ででき、
速効性があり、手間もかからない、
という非常にラクなダイエットです。


多くの女性にとって、ダイエットの知識はあっても、
その目標に向かってがまんできないのが現実だと思います。


ところが、この太もも速やせ動作は、
速効性がポイント。


しかも、すべての動作がすわったままで可能です。


また、動作そのものも比較的簡単で、
時間も1回10分程度で行うことができます。


場所を選ばず、スペースも必要ありません。



太もも速やせ動作は速効性があるため、
継続する意欲もでてきます。


個人差こそありますが、だいたい10日間程度で
マイナス2〜3cmは効果が期待できます。


数字で示すと小さいようですが、
太ももの2〜3cmはかなりのサイズダウン。見た目は全然違います。


朝晩1日2回、3日やればだいたいの人が結果が出ますね。


さらに骨盤の歪みが治ることで
肩こり、腰痛、頭痛、膝の痛みも解消します。


もちろん薬を使うわけではないので安心です。


では、やり方ですが、2つの基本動作だけです。

基本動作1

1. 両脚を閉じた状態で、背筋を伸ばしてイスにすわる

2. 両手(手のひら)をももへ向けて、内もものつけ根部分に入れる

3. 内ももの肉を上に持ち上げながら外側に押し広げるように力を加える
 (手の位置は内もものつけ根のまま)。
  脚はそれに逆らうように、左右の膝を閉じるよう力を入れる

4. そのままの状態(内ももの肉を上外側に押し広げた3.の状態)で
  左右交互につま先をつけたままの足踏みをする。

  慣れるまでは無理をしない程度の回数で、慣れたら30回にふやす

基本動作2

1. 背筋を伸ばした状態でイスにすわり、両脚をできるだけ広げる

2. その状態で両手(手のひら)を、外側から両脚の太ももの裏側に入れる

3. 太ももの裏側の肉をつかむ感じで、左右の手を外側に引っぱる

4. 3の状況をキープしたまま、左右交互につま先をつけたままの足踏みをする。
  慣れるまでは無理をしない程度の回数で、慣れたら30回にふやす


太もも速やせ動作はひとりででき、速効性があり、
手間もかからない、という非常に楽な動作です。


しかも、すべての動作がイスにすわったまま可能なので、
運動が苦手というかたでも大丈夫。


もちろん、場所も選ばず、特殊な器具や食材を購入する
必要もありません。


時間も1回10分程度なので、忙しいかたにもとってもおすすめですね。^^
posted by Emi at 09:26| Comment(11) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

骨盤矯正ダイエットで太ももホッソリ!

理想のプロポーションはメリハリのあるバランスのいい体。


その際に最も大事なのが下半身、
それもとくに内ももです。


スラッとしたきめのこまかい脚は、
それだけで全身を美しく見せてくれます。


そもそもバランス悪く下半身だけが
太くなる理由とは何なのでしょうか?



さまざまな要因がありますが、
そのなかの大きな要因のひとつが骨盤の歪みといわれています。


まず骨盤が歪むと、
下肢の骨の位置関係がずれてきます。


つまり、足の骨の位置がおかしくなるわけです。


その結果、骨盤と脚をつないでいる
筋肉も不自然な負担を強いられることになります。


これがさらに骨盤の位置や向きに影響します。


すると全身の血行も悪くなり、
しいてはさまざまな深い症状の原因にもなりかねません。


本来、普通に歩くことなどによって
太ももなど大きな筋肉が自然に使われ、
血液をぐんぐん押し流すのですが、
骨盤が歪んでいると、筋肉のねじれにより
血行不良が起こり、脚に血液が行き渡らなくなります。


すると、運動の結果たまった老廃物もそのまま大きな筋肉、
つまり太ももに残ってしまい、肩こりと同じ現象、
むくみやこりが起こります。


これが骨盤の歪みによる下半身太りの原因なのです。


簡単にいうと、・・

1.骨盤の歪み→2.筋肉の位置がずれる→3.血行が悪くなる
→4.むくみなどが起こり、脚が太くなる、という構造です。


逆にいうと骨盤の歪みが矯正されれば、
正しく筋肉が収縮することで太ももにたまっている
余分なものをどんどん排出することは可能です。


そして、脚のなかでも、最も骨盤の歪みに
関係があるのが内ももなのです。

posted by Emi at 14:54| Comment(11) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

ダイエットコミュニティサイト おすすめ

『ダイエット日記.com』

ひとりではなかなか続かないダイエット。



楽しく長くダイエットを続けるために
「ダイエット日記.com」を利用してみてはいかがでしょうか。


「ダイエット日記.com」とは、ダイエットをする人の
ための、ダイエット支援のコミュニティサイトなのです。

■ダイエット日記.com
 http://dietnikki.com/


続けることが難しいダイエットですが、
このダイエット日記を利用した人の中で、
ダイエットが100日以上続いた人は2万人近くにもなります。


それだけダイエットをする人が、
ダイエット日記を利用することで
楽しくダイエットを続けられているということです。

ダイエット日記.comのサイトは無料で利用することができます。


どのような事がダイエット日記でできるのかというと、
まず、自分専用のダイエット日記を作ることができます。


このダイエット日記に体重や体脂肪などの
データを記入すると、すぐにグラフが更新されるため、
ダイエットの励みにもなるし目安にもなる為便利です。


また、ダイエット日記ではメール転送機能というものがあり、
メールアドレス非公開で、同じダイエット日記の利用者さんたちと
メールのやりとりができます。


また、印刷用のページを利用すると、
自分のダイエットの成果を記録として残すことも簡単にできるのです。


自分専用のダイエットの日記のデータは最大で3ケ月まで保管されます。


また、ダイエット中の食事の後にすぐに
食べたものを記入しておきたい場合などの為に、
ダイエット日記は携帯からも日記の書き込みなどが
行えるようになっています。


ダイエットを続けている仲間とコミュニケーションをとりながら、
楽しくダイエットを続け、時には励まし合いながら、ダイエットを
継続することが出来るダイエット日記.comは毎日、利用者が増えています。


■ダイエット日記.com
 http://dietnikki.com
posted by Emi at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

ダイエット カロリーコントロール



ダイエットには実は運動もサプリメントも必要のない
「ダイエットカロリーコントロール」という方法があるのです。


これはその名の通り、カロリーの摂取方法を
考えて変えることによってダイエットを成功させる方法です。


しかし、間違ったカロリーコントロールの
ダイエットは返って危険です。


ダイエットをする為にはカロリーの摂取量を、
消費する量より減らさないといけません。


しかし、カロリーを減らすのは良いけれど、
必要な栄養素まで知らず知らずのうちに
減らしてしまうことが多いのです。


一時流行ったリンゴダイエットやたまごダイエットなどの
単品の食品のみでのダイエット方法もこれに当たり、
必要な栄養素を摂取することのできない危険な
ダイエット方法だといえます。


ダイエットをする際には、自分に合った目標体重を
設定することが大事です。


BMIという体格指数によって導き出された
標準体重を参考にすると良いでしょう。


BMIとは、体重(kg)を身長(m)で2回割った数値になります。

BMI=22の体重がダイエットの目標体重の目安です。^^


標準体重の計算は、身長(m)×身長(m)×22となりますので
ダイエットをしようとしている人は参考にしてください。


また、カロリーコントロールのダイエットには、
パンよりご飯を食べる方が良いといわれています。


ご参考までに・・・。

posted by Emi at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。