2008年11月19日

豆乳クッキーダイエット

豆乳 クッキー ダイエット

食事の代替食品として、豆乳 クッキーを
食べるだけの豆乳クッキーダイエットは、
簡単で、決定打となるのではないでしょうか?


忠実に実行すれば、
体調もお肌もトラブルことなく、
健康的に、体重にして3〜4キロくらいダウンします。


豆乳 クッキー 一食あたりのカロリーはとても低いです。


たとえば、コンビニ弁当800kcal程度を、
豆乳クッキーダイエット146kcalに替えるだけで、
500kcalほどカットできます。


それでいて、
満腹感があるので満たされ、
ダイエット特有のストレスは溜らないのがいいですね。


その満腹感のヒミツは、おからです。


水を含むとカサが2倍、重さ3倍にまで増えてくれて、
少量でも満腹感が得られるんです。


その上、食物繊維そのものなので、
ダイエットに重要な、お通じが気持ちいいです。


ダイエットのお肌のトラブル、体調不良の悩みも、
イソフラボンやレシチンが解消してくれますよ。^^


しかも、わずか146kcalなのに、
通常の一食分に必要な栄養が、
バランス良く含まれているのも嬉しいです。^^


なおレシチンには、脂肪ダウン効果もあります。


味は、ホテルのシェフが、チェックしていました。


かつてあった、ブランのクッキーは
カスカスで食べれたものではありませんでした。


でもこれなら、ダイエットを続けることができますね。^^

早速チャレンジしてみては如何でしょうか?
ラベル:豆乳 ダイエット
posted by Emi at 17:09| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

キャベツダイエット

『キャベツ ダイエット』

キャベツダイエットという
ダイエット方法がありますが、

これはキャベツに含まれる
イソチオシアネートやビタミンUという
成分によって抗癌効果や胃腸機能の回復効果、
そしてキャベツの食物繊維によりダイエット中も
満腹感を得られるというダイエット方法です。


具体的に,このダイエット方法は
どのように実践するのかというと,
毎食の食事の前に,生の状態のキャベツ6分の1個
(約150g)を千切りやザク切りにして,サラダとして
食べるダイエット方法です。


このキャベツを食べた後は,
通常の食事を食べて構いませんが,

食べる量は,ダイエットのキャベツと
合わせて腹八分目くらいまでにしておきましょう。


このキャベツダイエットの
ダイエット成功のためには・・

キャベツにはノンオイルのドレッシングを
かけて食べることが理想ですが、無理な場合は
オイル入りドレッシングも
少量であれば,構わないとされています。


報告によれば,このキャベツダイエットを
3ケ月ほど続けるだけで4〜10キロ痩せた
というダイエット成功者もいるようです。


また,生のキャベツを食べるダイエット
だけではなく、キャベツにトマトやセロリやピーマン、
たまねぎなどを加えたスープを作り、それを飲むという
ダイエット、「キャベツスープダイエット」なるものも
あるようです。
posted by Emi at 22:36| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。